高度な学習ができる

東大という日本でもっとも高い学力レベルを誇る大学に通っている生徒が講師として働いている個別指導塾となると、それに見合ったハイレベルな指導を受けられることがメリットとして挙げられます。国内最難関の大学ですし、入学するには相当優秀な頭脳が必要となりますから、そのようなレベルの高い講師から指導が受けられるというのは生徒からすると魅力的ですしメリットと言えるのではないでしょうか。学校の先生に教えてもらってもなかなか理解できなかった、というようなことでも意外と簡単に理解できるようになるかもしれません。

高度な学習が受けられるということは当然学力も効率良く向上しますし、ムリなく成績をアップさせることも可能になるのではないでしょうか。東大に入るためにあらゆる学習法を試してきた講師もいるでしょうし、経験に基づいた実践的な学習法をアドバイスしてもらえる可能性もあります。また、まだ学校では習っていないようなことも先取りして学習することが可能となりますし、今現在のレベルに応じた学習から一歩先に進んだ勉強まで、あらゆる生徒のシチュエーションに合わせた指導が受けられるのです。これが東大講師の所属する塾の大きなメリットです。