講師の質はまちまち

プロ野球選手は野球というスポーツのプロフェッショナルですし、野球のプレイに関してはトータル的に高い技術を有しています。しかし、選手によっては打撃が得意だったり、守備や走塁を得意とするなど一人一人の特性は大きく異なります。また、同じ野手でも恐ろしく打率の高い人もいれば打率の低い選手もいるのです。これと同じように、個別指導塾で指導している東大生講師の質にもばらつきがあることは珍しくありません。まずはここをしっかりと理解しておきましょう。

基本的に高度な学力と教養を持ち合わせている東大生ですが、やはり個人差はあります。東大への受験をほぼパーフェクトでクリアしたような秀才もいれば、ギリギリやっと合格できたという方もいます。また、稀にみる素晴らしい頭脳の持ち主でも他人に指導する能力が著しく劣っていたり、逆に東大へギリギリ合格できたにも関わらず指導力に優れている講師がいるのも事実です。東大生の講師と言っても同列ではなく質はまちまちだということは覚えておきましょう。また、個別指導塾では生徒と講師がマンツーマンで授業を行うスタイルを採用していますから、生徒と講師の相性なども重要な要素となってきますから注意しましょう。