デメリットはある?

学力を向上させるために東大生講師が指導している個別指導塾に子供を通わせているという方だと、さまざまなメリットを既に感じているのではないでしょうか。では、逆にデメリットはないのかという疑問を抱いてしまった方もいるかと思いますが、現実的に東大生講師の在籍する個別指導塾にデメリットはないのでしょうか。

一つには費用のことが挙げられます。東大生講師云々は別として、基本的に個別指導塾というのは通常の集団塾と違いよりきめ細やかで質の高い授業が受けられるため授業料は高くなりがちです。集団塾の3倍以上の授業料が生じることも珍しくありません。これがまず考えられるデメリットの一つと言えるでしょう。

講師によって多少クオリティが異なるのもある意味デメリットと言えるでしょう。多くの塾では講師にもしっかり指導を行っていますし、研修などを実施して講師の質向上に努めていますが、それでも講師によって質が変わってくることは否めません。中には教え方があまり上手でない講師もいますし、とても上手な講師もいます。また、現在では似たようなスタイルの個別指導塾が数多く存在するため、塾選びで迷ってしまうというのもある意味デメリットの一つと言えるでしょう。