サービスの充実した塾

東大生が講師として指導にあたっている塾は大きな魅力がありますが、それだけで個別指導塾を選ぶというのは考えものです。東大生のように高度な学力を有する講師から指導が受けられるというのはメリットが多いですが、そこだけを重視して個別指導塾を選んでしまうと後々後悔してしまうことにもなり兼ねません。現在ではさまざまな取組やサービスを提供している個別指導塾もありますから、サービスの内容や取組みから塾を選ぶというのも良いでしょう。

塾によっては入退室のメールを保護者の方に送信しているところもあります。子供を塾に通わせている保護者からすると無事に塾に着いているのか、もう塾を出たのかという部分は心配になってしまうものです。そのため、何時に塾へ来て何時に塾を出たか、というメールを保護者に送るサービスを提供している塾もあります。また、どんなことでも気軽に相談できる相談窓口を設置したり、生徒へのきめ細かいアフターケアを行っているような塾もあります。講師の質や学力というのは塾を選ぶうえで欠かせない要素には違いありませんが、それぞれの塾が提供しているサービスや取組みについても判断基準としてみるのも良いのではないでしょうか。